紫のバラ

皆さまこんばんは!
森山です。

昨日ご予約の間に、首が痛いという樋垣セラピストを少しマッサージしていたのですが…
軽く押しただけで「いったーーい!」と言ったかと思ったら使っていない方の私の手を握ってきたのです。
まぁまぁ、痛いのね。と放っておいたところ、突然
「紫の花」
と言うのです。
当然私は、え?となったのですが、
「え?あー、紫の花ね」と適当に流してマッサージを続けました。
ひとしきり終わってベッドに腰掛けた樋垣セラピスト、
「なんかな、森山さんに触れてると紫の花が見えるねん。すっごい綺麗な紫の…あれはバラかな…紫のバラ」
「………え?」(森山)
「すごい綺麗な紫のバラが見えるねん」(樋垣)
「………。いや、えぇ?紫のバラって!まぁ綺麗だったならいいけど」(森山)
「綺麗な紫のバラ」(樋垣)

何回言うねん。
というか、何それ?
いや、綺麗だったみたいだからいいけど。
いやいや、それより、私が触れてたら紫のバラが見えるとか怖いから( ̄▽ ̄;)
紫のバラって。
ガラスの仮面か!←マンガ
まぁ、綺麗だったみたいだからいいけど。

ということで、もしかしたら貴方にも見えてしまうかもしれません。
紫のバラ(すっごい綺麗な)。
今度私が担当させて頂いた際に紫のバラが見えた方は教えてください( ̄▽ ̄)

関連記事

PAGE TOP